安い穴あきサドルに交換してみたら意外と快適だった。

元々は、やぐら付きのママチャリ仕様の座布団サドルが付いていた安売り折りたたみ自転車。
モノタロウで買った539円のサドルに交換して乗っていたのですが、このサドルが三角木馬的に股間を激しく攻撃してくるので、Amazonで安っすい穴あきサドルを購入してみました。

2017改良版 SyuuYou 自転車 サドル 穴開き サイクリングサドル 防水加工 肉厚 軽い コンフォート スポーツ サドル レッド×ブラック 1,080円

はじめに付いていた座布団サドルとモノタロウサドル


モノタロウサドルと安モン穴あきサドル


こうやって並べてみると、モノタロウサドルは股間に体重がかかるのがわかりますね。
穴あきサドルの方は、お尻の肉の厚い部分で支えるかんじなので、フラットな座面になっています。

レール部分の太さも違いますし、真っ直ぐな部分が長いので、前後にポジションを調整しやすくなっています。

よくあるのが、この穴の部分から雨が染み込んで、中のウレタンが湿ってしまい、いつまでたってもサドルから水が染み出してズボンを濡らしてしまうのですが、「2017改良版・・防水加工」(?)らしいので使ってみます。
まぁ最悪染み込んでも、被害を被るのは長男ですから・・・。

まぁ作りとしては、合格でしょうか?

サクッと取り付けてみました。

厚みは薄いですが、形状が良いのとクッションが適切なので、三角木馬サドルよりはかなり良くなりました。

あとは耐久性ですね、モノタロウサドルは約1年半で破れが出てきました。

まぁ、539円ならしょうがないか。

今回の出費
部品
2017改良版 SyuuYou 自転車 サドル 穴開き サイクリングサドル 防水加工 肉厚 軽い コンフォート スポーツ サドル レッド×ブラック 1,080円
———————————-
計 1,080円

工具
0円
———————————————–
計 0円

今回の合計 1,080円
トータルの出費 43,208円 (部品 36,493円/工具 6,715円)

オンライン英会話レッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)