安売り折りたたみ自転車の考察と、まとめ

P1040200

とりあえず、なんとか乗れるようになったので、中間報告を兼ねた、まとめをします。
折りたたみ自転車というよりは、折りたたむこともできる自転車となっています。
工具無しではフレームもハンドルもたたむことはできません・・・。

部品


Panasonic(パナソニック) 3LED発電ランプ SKL095/前照灯 チタン 1,345円
J&C(ジェイアンドシー) ワイヤーロック [JC-020W] φ10mm×600mm ブルー 540円
バスケット取付ブラケット(モノタロウ) 279円
前用バスケットステー(モノタロウ) 229円
ワイヤーバスケット角形(モノタロウ) 949円
DOPPELGANGER 52T大径チェーンホイールセット 16インチ~700c対応 [四角テーパー170mmクランク付属] DCW-S52M 1,872円
レギュラーチェーン(1/2×3/32×116L)(モノタロウ) 389円
シマノコネクティングピン 6/7/8スピードナローチェーン用 3個入り ブラック CN-M732 [Y04598010] 559円
TEKTRO(テクトロ) 900A FRONT SILVER BR-TK-161 1,473円
ワゴンセールのハンドルステム 700円
DOPPELGANGER ステムアダプター 全長290mmロングタイプ [対応コラムサイズφ22.2mm&φ25.4mm] 専用コラムシム付属 アルミ合金製 台湾製 DHS149L-BK 2,948円
シマノ ブレーキレバー 左右セット ケーブル付 BL-T4000 ブラック (中古品)1,431円
小径車用スリックタイヤ 899円 x 2本(モノタロウ) 計1,798円
MTBサドル(モノタロウ) 539円
NUVO(ヌーボ) アルミセンタースタンド ブラック NH-KC21AA 1,242円
部品合計 16,293円

工具


TRUSCO ワイドモンキーレンチ 36mm 1,400円
GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) BT-15A チェーン カッター 1,034円
クランクツール(モノタロウ) 649円
ASH 引掛スパナ45/48 FK0045 577円
段付き4サイズスパナ(モノタロウ) 449円
工具合計 4,109円


トータルの出費 20,402円

マイ折りたたみ自転車を今買うとすると、仕様が似ているのが

RayChell(レイチェル) 折りたたみ自転車 20インチ FB-206R シマノ6段変速 カゴ・泥除け標準装備 カギ・ライト付属 ブラック 14,467円

10年ほど前に購入した時には、ホームセンターで10,000円を切っていたはずです。
今回の出費が本体価格の1.5倍~2倍くらいかかっています。
新車価格にすると、30,000円~35,000円くらいになります。
近所のホームセンターやショッピングセンターの自転車コーナーでも、この値段になると大体BAAマークが付いてきます。
そう考えると自転車の適正価格は、大体この価格帯なのかもしれません。
この価格帯なるとブレーキもしっかりとしたものが装備されていて、日常の点検さえ怠らなければ安心して乗り続けられそうです。

折りたたみ自転車となると、しっかりした折りたたみ機能を備えるためには、プラス数万円必要になるのではないでしょうか。
工具無しで折りたためるのは魅力でしょうが、はてさて折りたたみ自転車を買った人で、10回以上たたんだ人はどれくらいいるのでしょうか?、わたしはたった1回だけです。
今回、安売り折りたたみ自転車を整備してみて思ったのは、安売り折りたたみ自転車は工具を使ってきっちり締めないと危険であるということです。
本当に必要でなければ、折りたたみ自転車は避けるべきでしょう。

L_01_PG

折りたたみ自転車は安いと考えるのは間違いです。
折りたたみ自転車は、普通の自転車プラス折りたたみ機能が必要です。
充分な安全性と機能を備えた、折りたたみ自転車は、車重も普通の自転車よりも重くなり、溶接部分も多くなります。
もし、折りたたみ自転車が本当に必要であるならば、信頼の置ける自転車店で実車をみて、クロモリフレーム(アルミはお薦めしません)を用いた軽量な車両を購入することをおすすめします。(たぶん金額の違いに、驚かれることとおもいます。)
例えば「DAHON Bordwalk D7」定価60,000円(写真は公式サイトから引用しました。)

フレームなどなんとなく似ていますが、「似て非なるもの」とはこのことです。
オークション等を探せば、状態の良い中古車が4万円程で買えます。
どうしょうもない安売り折りたたみ自転車に時間とお金をかけて普通の自転車にするか、クロモリフレームのしっかりとした折りたたみ自転車を買うか、自ずと答えはでてきます。

今回これだけの、時間とお金をかけて人柱となってみましたが、確かに愛着も湧いていますし、普通に乗れる自転車になって、これからも乗り続けていきたい気持ちはありますが、安売り折りたたみ自転車のフレームに対する不安感は拭いきれません。
どこかで、小径用のフレームが安くで手に入れば、あっさりと入れ換えるとおもいます。

間違っても「安いから買った折りたたみ自転車を、点検せずに乗り続ける。」ことだけはやめてください。
それと、子供に買い与えるのもお勧めしません。
非常に設計が甘いうえに、コストダウンの塊です。

マイ折りたたみ自転車に至っては、ブレーキの品質は最悪でした。
自転車は命を乗せて走りますし、時には他人の命も危険に晒してしまうこともありますので、しっかりとした自転車選びをして、楽しい自転車ライフを送ってください。

くれぐれも、気軽に真似をなさらないようにしてください。
自転車の部品は、数百円から数千円程度の安いものなのですが、気がつけば「ちりも積もればなんとやら」になっています。
私のように大やけどして、家族から冷たい目で見られますので。

P1040125
P1040128
P1040126

オンライン英会話レッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)