タイヤサイズ変更計画!リムサイズを計ってみると意外と選べるタイヤサイズ 20×1.75から20×1.35へ

タイヤの太さが気になっています。
どうも足が太いとスタイルが決まらないのは、自転車も人の世も一緒のようで。
てことで、タイヤ交換やってみるかって構想を練ってみます。
とりあえず、Amazonをサックっと見てみると・・・
ありましたよ

DURO(デューロ) DB-7023 Rollover 20×1.35 160-01611 1,109円(安っ)

サイズ:20×1.35(ETRTO:35-406)
空気圧:250-550(kpa)/2.5-5.5(kgf/cm²)/35-80(psi)
重量:315g
おぉ、この値段で80psiまでいけるやん。
いまのKENDAのタイヤの2倍の空気圧まで耐えれるやん。

でも、今入っているタイヤのサイズは、20×1.75(ETRTO:47-406)
リムサイズを、まず調べないと入るかどうかわからないので、フロントタイヤでリム幅を調べてみました。

タイヤを外して

ノギスで測るとリム幅は約20.5mm
ということは、

リムの適合タイヤ幅は、リム幅の1.4~2.4倍なので、

タイヤ幅 28.7mm~49.2mm

結構、適応幅広いです。

20×1.35(35-406)余裕で入りますやん!!
20×1.25 (32-406)でも行けそうですね。(手頃な値段のタイヤがないから今回は除外)


追記
DUROから手頃な値段で20×1.25のサイズのタイヤが出ています。
ただ、私は使った事も使う予定もないのでどうともコメントできないのですが、20×1.35でも結構コーナリングがシビアになっているので、普段の足代わりにはオススメしませんけど・・・

DURO(デューロ) DB-7043 Stinger 20×1.25 160-01083


ちなみに
20×1.35(35-406)ならタイヤ幅は1.35インチなので。
ミリに変換すると、1.35×2.54=34.3mm (ETRTO表示のタイヤ幅35mmに近いやん、って当たり前か)

20×1.35(35-406)タイヤの適合リム幅は14.29mm~24.5mm(35mmで計算すると14.6mm~25mm)です。

近いうちにタイヤサイズ変更計画が実行されますので、乞うご期待!!

※追記
タイヤを20×1.35(35-406)に、交換しました。

オンライン英会話レッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)