ドリンクホルダー(ボトルゲージ)を取り付けてみました。

これまではドリンクホルダーはダイソーのを、タイラップで取り付けていたのですが、はんだ付けが甘くて簡単に取れたり、あんまりカッコよくなくてね。

何とかしてみようと、密林をさまよってみました。
そんでもって、見つけたのがこれです。
SODIAL(R) バイク自転車サイクリングクランプクリップ水ボトルケージカップホルダーハンドルバーマウント 164円


送料込みで驚きの164円!!
中国からの郵便で3週間かかって届きました。
まぁ、突っ込みどころ満載の雑な作りです。
ハンドルポストに取り付けるので、取付け角度を変えます。
裏側のねじを外して。
90度回転して取り付けます。

これで、ハンドルポストに付ければよいのですが、せっかくなので雑さ加減を見てみましょう。
バリが出たまんまです。
嵌合部分も甘いですね。
ねじもかなりの安物使ってます。
ちなみに、このねじは3ヶ月後この状態になりました。
土の中から発掘されたような状態ですね。
まあ、加工ベースとして買うには良いですが、ポン付けするには厳しいですね。
基本ねじ類は全交換しないと錆がすぐ出てきます。
ベース部分を留めているプラスねじも、柔らかすぎてすぐに舐めてしまいそうでした。
カラーも長すぎるようなので、少し切らないといけませんね。
164円なので仕方がないですね。
面白そうなので、ちょっと加工してみようかともおもいます。
ボトルゲージも密林で調達しました。

MMRM 新しいデザイン 自転車サイクリング水ボトルケージ ドリンクホルダースタンド ラック 280円

カーボン柄のプラスチック製品です。
中国からの郵便で、2週間かかって届きました。
耐久性はどれくらいあるのかは疑問です。


後日、日本製のミノウラに交換しました。

ボトルケージを安定の日本製ミノウラに交換、ボトルゲージすらまともに作れない中華製品に辟易。

 


500mlのペットボトルもこんな感じで入ります。
細かいところを見ると、粗が見えますが値段が値段なので、目をつぶりましょう。

やはり、マウントベースのカラーが長すぎるので、カッターナイフで切って取り付けました。
いらないロゴも入っていないので、スッキリとしています。


今回の出費
部品
SODIAL(R) バイク自転車サイクリングクランプクリップ水ボトルケージカップホルダーハンドルバーマウント 164円
MMRM 新しいデザイン 自転車サイクリング水ボトルケージ ドリンクホルダースタンド ラック 280円
———————————-
計 444円

工具
0円
———————————————–
計 0円

今回の合計 444円
トータルの出費 59,237円 (部品 51,540円/工具 7,697円)


 

黄色のレッツ4(鈍足スクーター)「ひよこ号」で遊ぼう!

鈍足スクーターSUZUKI レッツ4 (UZ50DL2/形式 JBH-CA45A) 「ひよこ号」の整備記録やら、なんやかんや。
色やスタイルは非常に好感がもてて、嫁から「ひよこ号」との愛称をもらって、日常の足として大活躍しているのだが。
なんでこんなに鈍足なんだろう?
全くわくわく感がない・アクセルレスポンスが悪すぎる・路上駐車車両をよけるため右に寄るのが恐ろしくなる動力性能。
アチラコチラを見直して「ひよこ号」本来の性能を目一杯引き出して見ようと、昔とった杵柄でアレヤコレヤとやってみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)