「サンツアー・シュパーブプロ」用53Tチェーンホイール、それは究極の自己満足でした。

先日買った、「サンツアー・シュパーブプロ」用53T新品チェーンホイールを、安売り折りたたみ自転車にインストールしました。

憧れの「サンツアー・シュパーブプロ」用、53T新品チェーンホイールをヤフオクで手に入れました。

まぁ、P.C.D130mmで同じなので、チェーンホイールボルトを外して取り替えるだけなんですけどね。

チェーンを外します。
せっかくなので、チェーンクリーナーでクリーニングしておきます。

チェーンホイールボルトを外します。
5本全部外します。

チェーンホイールを外すと、クランクだけになります。

取り外した、JNPのチェーンホイールとサンツアー・シュパーブプロ用チェーンホイールです。

重ねて、穴位置を確認します。
当たり前ですけど、ピッタリ合います。
こうして見てみると、かなり肉抜きされていますね。
果たして、ここまで肉抜きして大丈夫なんでしょうか。

サンツアー・シュパーブプロ用チェーンホイールには、チェーン落ち防止用のピンがあります。
ピンの出ている方が表になります。

チェーン落ち防止用のピンが、クランクの裏側にくるように、チェーンホイールをセットします。

あとは、チェーンホイールボルトを締め付けたら取り付け完了。
おぉ~、激渋だわ。
かっけえ~。


やっぱり、美しいわぁ。

トップギアの11Tで踏んだときのダイレクト感は増しています。
まぁ、絶対的スピードが低いですから、その差はほんの僅かですが。
完全に自己満足の世界ですね。
でも、憧れだったシュパーブプロを入れられただけで、満足度120%アップです。

取り外した、JNPのチェーンホイールを計ってみました。
111gでした。
バッシュガードと一体成型なので、バッシュガード込みの重量です。
シュパーブプロ用は93gでした。

黄色のレッツ4(鈍足スクーター)「ひよこ号」で遊ぼう!

鈍足スクーターSUZUKI レッツ4 (UZ50DL2/形式 JBH-CA45A) 「ひよこ号」の整備記録やら、なんやかんや。
色やスタイルは非常に好感がもてて、嫁から「ひよこ号」との愛称をもらって、日常の足として大活躍しているのだが。
なんでこんなに鈍足なんだろう?
全くわくわく感がない・アクセルレスポンスが悪すぎる・路上駐車車両をよけるため右に寄るのが恐ろしくなる動力性能。
アチラコチラを見直して「ひよこ号」本来の性能を目一杯引き出して見ようと、昔とった杵柄でアレヤコレヤとやってみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)